鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 婦人科

【セルフケア】乳腺炎におすすめのツボ

投稿日:

【セルフケア】乳腺炎におすすめのツボ

●膏肓
※少し内側の下

【乳腺炎について】
何らかの理由で乳腺が炎症を起こし、痛みや熱感、腫れを伴う状態のこと。
授乳期に起きる授乳感染症と、授乳と関係なく発症する非授乳感染症がある。
授乳感染症には、乳汁がうまく出ずに乳腺内にたまってしまうことによるうっ滞性乳腺炎と、乳腺に細菌が侵入して感染を引き起こす化膿性乳腺炎がある。

【セルフケアの仕方】
膏肓の少しだけ内側の下に、圧痛のあるポイントを探します。
ツボを探すことにおいて、圧痛を探すことは非常に重要です。
※全てのツボに圧痛が発生するわけではありません。

ここに3〜7壮のお灸をしましょう。
セルフケアと言いつつ、背中なのでまずできません。
ご家族の方にやってもらってくださいね。
温灸器を使うこともおすすめです。

圧痛が強い場合は、ビフォーアフターの圧痛の具合を観察してみてくださいね。
変化をしっかり体感していくことで、体調の目安がつくようになります。

【おまけ】
Tシステム(波動測定器)にて計測していると、乳腺炎の項目がよくでます。
女性ホルモンのバランスが崩れている方に出る傾向ですが、急性か慢性かも出るため、その後の対応は変わってきます。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 婦人科

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.