鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 婦人科

【お灸ケア】子宮内膜炎・卵巣炎などにおすすめのツボ

更新日:

【お灸ケア】子宮内膜炎・卵巣炎などにおすすめのツボ

●左陽池(ようち)
●腎兪(じんゆ)
●大腸兪(だいちょうゆ)
●関元(かんげん)
●気穴(きけつ)
●風市(ふうし)
●三陰交(さんいんこう)
●帯脈(たいみゃく)
●血海(けっかい)

【お灸ケアの仕方】※壮はお灸の数
左の陽池、風市、帯脈、血海はポイントで効かせるお灸、せんねん灸を3〜7壮しましょう。
腎兪、大腸兪は、腰を温めるイメージで温灸器をしてください。
関元、気穴も同様に、温灸器で大体の位置を温めればOKです。

【おまけ】
今回の内容は炎症が起こっている症状についてでした。
婦人科であろうとそうでなかろうと、“炎症”というキーワードについて考える必要があります。
それが皮膚炎だったり扁桃炎だったりと、様々な炎症があります。

炎症が起きにくい身体を作るという意味では、日常の食生活は大きく関わります。
お灸のケアと同時に行えるといいですね。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
精神面の理解におすすめの書籍
https://amzn.to/370HO1S
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/
過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
精神面の理解におすすめの書籍
https://amzn.to/370HO1S
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 婦人科

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.