鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 婦人科

【お灸ケア】子宮出血・帯下におすすめのツボ

更新日:

【お灸ケア】子宮出血・帯下におすすめのツボ

●命門(めいもん)
●三陰交(さんいんこう)

【子宮出血・帯下について】
どちらも正常なものは除きます。
なにをもって異常とするかの判断は、生理周期や痛み、妊娠の可能性なども考慮して判断します。

妊活についての疑問の解消は、無料&匿名の子宝先生のオープンチャットがおすすめです。
参加はこちらから
※書き込みの時間帯に注意してください

【お灸ケアの仕方】※壮はお灸の数
命門・三陰交は刺激に過敏だったり、難しいツボです。
温灸器でじんわりと温めることをおすすめします。
やっぱり2個あると、三陰交も左右で同時に温められて便利ですね。
帯脈・胞肓・風市にはお灸・せんねん灸を使ってポイントで効かせるお灸をしましょう。
3〜7壮くらいで十分だと思います。(症状に合わせて変えてね)

【おまけ】
不妊治療ってある程度敷居が高いものだと思っています。
それはプライド的なものもあるでしょうし、金銭的な意味も含みます。
男性はある程度高齢でも問題ありませんが、女性にとっては時間との勝負となります。
悩むくらいなら、まずは相談です。

人の目や金銭面が気になるのであれば、まずは基本の身体を整えることです。
温灸器でのセルフケアは、どちらも気にせずに行えますよ。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
精神面の理解におすすめの書籍
https://amzn.to/370HO1S
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/
過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
精神面の理解におすすめの書籍
https://amzn.to/370HO1S
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 婦人科

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.