鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 子ども

【セルフケア】ひきつけにおすすめのツボ

投稿日:

【セルフケア】ひきつけにおすすめのツボ

●陶道(とうどう)
●身柱(しんちゅう)

【ひきつけについて】
ひきつけとは自分の意思とは無関係に、突然手や足が突っ張り、全身を硬直させる状態のことをいいます。
ひきつけはけいれんと同じ意味で使われていますが、一般的には小児のけいれんに使う場合が多くなっています。
脳の神経細胞が異常に興奮した場合や、脳になんらかの異常がある場合などに起こると考えられています。
(https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=hikitsukeより)

【セルフケアの仕方】
陶道と身柱に温灸器を使いましょう。

小児の疾患ではどんなときも身柱が重要です。
身柱の反応をしっかり観察するようにしてあげてください。
骨の両際にハリがあるだとか、骨と骨の出っ張りが詰まっている感じがするだとか、凹みが強いだとか、体調が悪いときにはなにかしら変化があります。

ひきつけの場合、おでこの髪の毛の生え際へのアプローチも加えましょう。
テラヘルツ派の棒など、小児はりのように使えるものでササっと撫でてあげるのがおすすめです。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 子ども

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.