鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 子ども

【セルフケア】小児てんかんにおすすめのツボ

投稿日:

【セルフケア】小児てんかんにおすすめのツボ

●率谷(そっこく)
●筋縮(きんしゅく)
●身柱(しんちゅう)

【小児てんかんについて】
突然、脳が興奮しててんかん発作が起きる病気で、手足がひきつったり、意識がなくなるなど、さまざまな症状が起こります。
子どものてんかん発作は大きく2つのタイプに分けられます。 ひとつは脳の一部から起きる「部分発作」、もうひとつは脳全体から起きる「全般発作」です。

【セルフケアの仕方】
筋縮も身柱も温灸器を使いましょう。
鍼灸院での治療の場合はもちろんお灸を使うことがほとんどですが、自宅では温灸器でのケアをしてください。
ちなみに当院では、小児はりを行います。

率谷は髪の毛のある場所なので、お灸は難しいですね。
温灸器で温めるにしても、頭の場合はのぼせてしまう可能性もあるため避けましょう。
小児はりの代わりになるような金属のスプーンか、小児はりそのもので刺激してあげてください。

ちなみに、お灸の場合は3壮とのことです。

小児の疾患ではどんなときも身柱が重要です。
できるだけ毎日、身柱の反応をしっかり観察するようにしてあげてください。
骨の両際にハリがあるだとか、骨と骨の出っ張りが詰まっている感じがするだとか、凹みが強いだとか、体調が悪いときにはなにかしら変化があります。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 子ども

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.