セルフケア

身体のサビ取りにおすすめのツボ

投稿日:

●中封(ちゅうほう)
●尺沢(しゃくたく)

東洋医学では“瘀血”(おけつ)という考え方がたくさん登場します。
かんたんには“汚れた血液”だと思ってください。

瘀血が発生しやすい場所
①門脈(胃腸で消化吸収されたものを、肝臓まで運ぶための血管)
②骨盤の内側
③頭のてっぺん

女性の経血が黒褐色のときもあれば鮮血に近いときもあるように、血液は体調によって黒さ、つまり酸化している度合いが変わります。

瘀血があるかどうかチェックしてみよう

①の門脈は左側の天枢というツボの圧痛でチェックします。おヘソの左右にあり、肝は左側です。

②骨盤の内側にあるかどうかは、肩井というツボの圧痛でチェックします。肩こりといえば!という場所にあります。

③頭のてっぺんは、そのまま頭頂部がぶよぶよしているか、圧痛があるかでチェックします。ツボで言うと百会です。

全体的にあるかどうかをチェックする方法は、“舌の裏側の血管”が黒くなっているかで判断できます。

瘀血もセルフケアのお灸がおすすめできます。
疲れやすい人は継続的にやってみましょう。

画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア

Copyright© kumablog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.