鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 泌尿・生殖器

【セルフケア】性感異常におすすめのツボ

更新日:

【セルフケア】性感異常におすすめのツボ

●伏兎(ふくと)

血液観察会を2021年1月16日(土)に開催します。
1滴の血液から自身の身体を知るきっかけとなります。
ぜひご参加ください。
https://norikuma.com/ketsuekikansatsu2021/

【性感異常(不感症・冷感症)について】
不感症・・・不感症とは、性交の際にまったく性的快感を感じることが無いこと。
殆どが女性であり男性の性器を女性の性器に挿入しても、殆ど反応が無いのが特徴。

冷感症・・・冷感症(れいかんしょう)とは、女性において性交欲を感じない状態を言う。
女性の性交欲は、性交経験を重ねる毎に漸次発現していく場合が多いが、これを欠いている状態を言う。
また体の一部に急激な冷えを感じるなどがある。
原因は、肉体的なものと精神的なものがある。

【セルフケアの仕方】※壮はお灸の数
わかりやすく1穴、伏兎だけを選択してみました。
が、伏兎の上下の指4本分の2箇所にもお灸、せんねん灸をしてください。
ということで3箇所へのお灸3壮をしっかりしましょう。

余裕があれば、
気海、関元
身柱、神道、霊台、至陽、筋縮
腎兪〜次髎にもアプローチしましょう。
こちらは温灸器で気持ちがいい場所を選んでください。

個人的には、下腹部にある気海、関元への温灸はとてもおすすめです。

【おまけ】
性感異常についても精神面は非常に大きく関わってきます。
お灸でのセルフケアもおすすめですが、生活習慣や自信の考え方の癖、習慣などを総合的に見直す必要があります。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/

精神面の理解におすすめの書籍
https://amzn.to/370HO1S

温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882

ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM

画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 泌尿・生殖器

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.