鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア

【セルフケア】歯肉炎・歯槽膿漏におすすめのツボ

更新日:


【セルフケア】歯肉炎・歯槽膿漏におすすめのツボ

●女室(じょしつ)
●列欠(れっけつ)
●温溜(おんる)

【セルフケアの仕方】※壮はお灸の数
女室にお灸をたくさん行います。20壮以上くらいが目安ですが、せんねん灸などの台座のあるお灸であれば、7壮くらいが限界でしょうか。
歯槽膿漏がある場合は、特にしっかり多めに行なって下さいね。

列欠と温溜には、7壮ずつ行いましょう。
せんねん灸であれば3壮くらいです。

【おまけ】
歯肉炎や歯槽膿漏は、一見突発的に起こるものに思うかもしれませんが、長い年月をかけて症状が発症します。
普段の生活習慣がいかに大切か。ということです。

セルフケアも、それだけしつこく毎日行って下さい。
もちろん、歯のことは信頼のおける歯科医に相談しながら治療を進めて下さいね。
名古屋、岐阜エリアでしたら信頼のおける歯科医さんは何名か知っておりますので、もし気になる方はご紹介させていただきますのでご連絡ください。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
精神面の理解におすすめの書籍
https://amzn.to/370HO1S
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア,

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.