鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 新陳代謝

【自宅でできる】凍傷におすすめのツボ

更新日:

【自宅でできる】凍傷におすすめのツボ

手の場合
●曲池(きょくち)
●手三里(てさんり)
●四瀆(しとく)
足の場合
●足三里(あしさんり)
●三陰交(さんいんこう)
●行間(こうかん)

凍傷というと一大事ですが、霜焼けにも使える方法です。
霜焼けが起きてから行うものもいいのですが、霜焼けに毎年なる方などは予防の意味としても秋口からケアしておくことをおすすめします。

スキーなど雪山に行く前に2,3日ケアしておくというのもいいかもしれませんし、連泊の場合は毎晩ケアしてみてください。

【ケアの仕方】
手の場合
曲池・手三里・四瀆は腕にあるツボです。
どのツボもポイントで効かせるせんねん灸などを使用しましょう。
もし珍しく艾のかたまりから作る本家のお灸をする場合は7壮ずつです。
せんねん灸の場合は2,3壮でOKです。
押してみて痛いツボがあれば、そのツボは少し多めにしてみてもいいですね。
足の場合
足三里・三陰交・行間は脚にあるツボです。
足三里と三陰交は温灸器のようなもので広く温めてあげてOKです。
特に三陰交は、温灸器でじっくり長い時間をかけて温めてあげてください。
行間はポイントで効かせるお灸を使用しましょう。
患部に近いのですが、お灸のし過ぎには注意です。
参考図書には7壮と紹介されていますが、個人的にセルフケアの場合は1,2壮でOKです。

少し専門的な話になりますが行間は火の属性を持つため、あまりお灸を積極的には行いたくありません。
その分、三陰交や足三里をしっかりと温めましょう。

行間にはてい鍼等のツボを押す刺激がおすすめです。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM

-セルフケア, 新陳代謝

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.