鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 子ども

【セルフケア】子どもの眼のトラブルにおすすめのツボ

投稿日:

【セルフケア】子どもの眼のトラブルにおすすめのツボ

●合谷(ごうこく)
●身柱(しんちゅう)

【眼のトラブル】
疳眼と表現され、赤目、目脂、角膜翳などのことを指します。
が、現代ではあまりこういった表現はされないため“眼のトラブル”とひとまとめにさせていただきます。

【セルフケアの仕方】
合谷も身柱もすごくメジャーなツボです。
様々な場面で登場するくらいによく使いますし、よく効きます。
大人の場合は身体の状態を多角的に把握しなければならないため、合谷と身柱だけでは足りませんが、子どもの場合は合谷と身柱だけで十分です。

合谷も身柱も1〜3壮です。
つまようじを10本ほど輪ゴムでまとめたものでツンツンつついてもいいですし、温灸器もおすすめです。

小児の疾患ではどんなときも身柱が重要です。
できるだけ毎日、身柱の反応をしっかり観察するようにしてあげてください。
骨の両際にハリがあるだとか、骨と骨の出っ張りが詰まっている感じがするだとか、凹みが強いだとか、体調が悪いときにはなにかしら変化があります。

ちなみに私自身はOneKosoを点眼することがあります。
本来の用途は違いますので、一切おすすめはしません。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 子ども

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.