鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 血管系

肝炎・黄疸におすすめのツボ【セルフケア】

更新日:

●胃の六つ灸
・膈兪(かくゆ)
・肝兪(かんゆ)
・脾兪(ひゆ)
●懸枢(けんすう)
●肩井(けんせい)
●風池(ふうち)

“胃”の六つ灸と言われているため“胃”によく効くと思われていますが、実は“肝”のほうに良く効きます。(もちろん胃にもいいよ)

現代人は肝臓への負担が非常に大きくなっています。
昔とは違った負担のかかり方ではありますので、気をつけてください。(=お酒ではありませんw)
https://www.facebook.com/noriyuki.kumagai.9/posts/2139264502871571

セルフケアとしては胃の六つ灸だけで十分です。(本当によく登場しますねw)
肝炎になったり黄疸になる方は、懸枢(20壮)、肩井、風池(7壮)をしっかりやりましょう。
緊急時は西洋医学の力を借りましょうね。

肝のケアには、同時に食養生が必要となります。
上記の記事にもありますが、現代人は糖質過多で肝臓に負担が出ているかたが多数です。
人によっては脂質が負担になる方もいるため、本当に制限してしまうと食べるものがなくなってしまいます。
糖質は基本的に減らし(一旦0でもいいよ)、お肉はよく噛んで食べるようにしてみましょう。

セルフケアとして胃の六つ灸は、正確に場所を探す必要はありません。
気軽に続けることが大切です。温灸器で、広いエリアを気持ちよく温めてくださいね。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/

温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882

画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 血管系

Copyright© kumablog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.