鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

セルフケア 運動器

【セルフケア】五十肩におすすめのツボ

更新日:

【セルフケア】五十肩におすすめのツボ

●天宗(てんそう)

【五十肩について】
五十肩は、肩の痛みと運動制限をきたす疾患。四十肩とも。
正式には肩関節周囲炎という疾患群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症のこと。
従来は腱板損傷や石灰沈着性腱板炎なども含めて五十肩と呼んでいたが、近年では原因のあきらかな疾患は五十肩に含めない。
すなわち、肩に疼痛(痛み)と運動障害がある、患者の年齢が40歳以降である、明らかな原因がないという3条件を満たすものを五十肩と呼ぶ。

【セルフケアの仕方】
後頭部を触る動きで痛みが出る場合
天宗、臑兪、消濼、膏肓

腰を触る動きで痛みが出る場合
欠盆、肩兪、中府、臂臑、侠白

それぞれにお灸、せんねん灸を5〜7壮がおすすめですが、痛すぎない指圧でもOKです。
軽いうちは温灸器だけでもいけますが、本格的につらいものにはポイントで効かせるものがおすすめです。

【おまけ】
これといった原因がないものを五十肩というので、言い方を変えると“五十肩の原因はわからない”ということです。
肩の関節や筋肉の関係なので、内蔵の調子などは関係がないと想像するかもしれませんが、実際に臨床の現場では、内蔵の状態や自律神経の状態、食べ物の質等、様々な要素が人それぞれに考えられます。
もちろん、ひどいものや繰り返すものであれば、精神面をしっかりと探っていく必要さえあるのです。

一番わかりやすいものは炎症反応が続いているということなので、油の質を見直してみるのもいいですね。

過去の記事はこちらから(カテゴリー別にしてます)
https://norikuma.com/
精神面の理解におすすめの書籍
https://amzn.to/370HO1S
温灸器はこちらから
https://koguma.official.ec/items/11229882
ツボの参考図書
https://amzn.to/3k1qYUM
画像は以下よりお借りしました
https://www.idononippon.com/

-セルフケア, 運動器

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.