内海聡 動画

修行とはなにか #内海聡 #うつみん 【世界一嫌われ医者】


質問です

先生にとって修行とは
どんな定義ですか?

自分が思っている
嫌な事っていうのを

ちゃんと自分で実践していく

その状態っていう感じですね

とにかくですね

今の人間はですね

アメリカナイズされてるとか

1945年以降の奴隷思想
っていう風なのを身につけていて

羊でなきゃいけない
っていう風なのを刷り込まれてると

羊じゃなきゃいけない
っていう風な人たちが

どうやってそれを回避するかと

そうじゃないと思い込み

でね

現実から目を背けるために
どうすればいいかで一番簡単なのは

目先で楽しいことに
飛びついてるっていう

これが一番いい状態なわけですよ

そういう風にすればいい

だから楽しいことやってるのが
いいことなんだみたいな

そういう話になるわけよ

なんだけれども

それっていうのは実際には

本当の意味では
深層心理的に言ったら

別に楽しいわけでも
なんでもないわけよ

目先のことでそうやって
それに対してやってるだけだから

自分のね
深層心理というか

生まれた時の子どもの時からの話で

自分の意味みたいなやつとか

をどうしても人間はですね

赤ちゃんの頃から考え

それは幼少期でも考え

思春期にだってもっと考え
っていう風になっていくわけだけど

それが人類とか

人生の目的みたいな話に
繋がっていくわけですよ

だから目的に向かって
進んでるっていう状態が

自分の深層心理というかね

表面上もそうですよ

真の意味で良い状態

で、それはトラウマとか
そういう風なものとは

違う方の目的設定じゃないと

本当の意味で自分、

正直な自分を出して
目的設定をしてる状態じゃないから

それを見つめた上で本当は
目的設定した方がいいわけなんですが

その目的設定に向かって
進んでる状態っていうのは

自分にとってはとても
有意義な状態ではあるんですよね

真の意味で自分を高めてるとか

そういう状態では
あるはずなんですけれども

その状態は
楽しい状態ではないわけよ

目的に向かって進んでいて

目的に1歩進んだ2歩進んだ
3歩進んだっていうのは

嬉しいという状態で

ある種それを楽しいという風に
感じる時もあるかもしれませんが

そこに向かってる過程の中では
当然ながらしんどいこととか

トラブルとかそういうこと
いっぱい降ってくるわけですよ

それに対して

逃げるか逃げないかという選択を
迫られるわけなんですけど

目的に向かって進みたければ

その障害ってのは
取り除くしかないわけだ

そういう風にするというのは

自分とっては嫌なこととか

本来はやりたくない事っていうのを

表面上やりたくないですよね

そんなん無い方が嬉しいんだからさ

っていう感じだけど

それは絶対に降りかかる問題であり

それをちゃんと自分の中には
取り込んでるというか

当たり前だという風に思って
その対応をしてるっていう

これが人生をね
修行だと見立てるのであれば

自分を少しでも高めていくために

頑張って生きてる
みたいなイメージでね

考えてるから修行って言葉を
使うんでしょうけども

そういう風な意味合いであれば

楽しいことじゃないことを
自分たちの身の回りに置いておく

っていう風な感じのことが

修行で

こんなよくわかんない
滝行をするとかっていうのは

簡単ですよ

目先の感じの修行や

やるなとまで言わんけど

軽いわ!

っていう感じでね

私なんか思っちゃいますね

-内海聡, 動画