鍼灸師のセルフケア推奨ブログです

kumablog

Uncategorized

アレルギーと不妊症の関係

投稿日:

アレルギー症状の多い方は、不妊症になってしまう可能性があります。

抗精子抗体というものがあり、簡単に言うと、卵子が精子を異物として認識し、受け入れない状態になってしまうのです。

原因は様々で、女性側が異物に対して過敏であることや、男性側の精子が汚れていることが考えられます。

女性側が過敏になってしまうというのは、まさにアレルギー症状ですね。

男性側の精子が汚れている可能性というのは、精子にも細胞があり、その中には様々なものが含まれます。

その1つに身体が毒素と認識してしまうものがある可能性があるのです。

精子は卵子と違い、新しいものが作られますから、男性側の日頃のデトックスなどが重要になってくるでしょう。

これから先お子さんを授かりたいご夫婦は、花粉症をきっかけにアレルギー全般を見直してみましょう。

花粉症に限らずアレルギーのひどい方は、甘いものや小麦製品、牛乳などの乳製品をできるだけ減らすことをおすすめします。

-Uncategorized

Copyright© kumablog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.